ゲームをひたすら漫画にしていく

好きなゲームを漫画にしたり、英語版を解説したり

後であなたの部屋にいくわ・・・

ff4 ローザ「後であなたの部屋にいくわ・・・」のセリフの漫画

セシルは甲冑着たままベッドで待っているから笑ってしまった・・・。DS版ではたしかムービーシーンが入って、ベッドにはいなかったけど。

 

続編でも同じ部屋に住んでいるセシル・・・。

 

しかし、昔は思わなかったけど、バロン城ってセシルの部屋までちょっと遠くないですか。なんか年をとるごとに、RPGの城とか町の探索が面倒くさくなって、道順を覚えなくても、コマンドで「セシルの部屋に行く」「玉座に行く」「外に出る」みたいな選択肢が出てすぐ移動できるようにならないかな。と思うようになってきました。

 

そういうゲームもあるんですが、ドラクエとFFの2大JRPGは、探索型ですね。ダンジョンはあちこち歩きまわって宝箱を探すのはそのままでいいんですが、町は面倒くさい~。

 

ちいさなメダルも正直めんどくさい~~。どうせ取り忘れがあって「あのとき探してれば最終アイテムもらえたのに!」って毎回なんだよな~。←ウソだろ、ドラクエの楽しみの一つだろ!って多くの人は思いますよね、はい・・・。ドラクエ9みたいに毎日ひとつ拾える場所作っていただけないですかね・・・。

 

ちなみに町の人と話すのも面倒くさくなってきて、最近は時間がないときは、攻略サイト見て必要なNPCにだけ話して進む、みたいなこともやっちゃいます。ちょっと古いですが、LUNARシリーズみたいにNPCとの会話もすっごくこだわって作ってるゲームの製作者様に、失礼かも・・・?

 

学生のころはそんなことなくて全員に話しかけるのが楽しかったのに、トシはとりたくないですなぁ。なんでだろ、色んなジョブをマスター!スキルをマスター!みたいなやりこみは、ちっとも苦じゃないんですが。