ゲームをひたすら漫画にしていく

好きなゲームを漫画にしたり、英語版を解説したり

セフィロスのいない世界(スターオーシャン)

ff7クラウドがセフィロスから逃げるため、スターオーシャンの世界に行く漫画

コマに出ているのは、あんまり似ていないですがラティです。

 

スターオーシャンは1stと2ndしかやっていないので、あんまり偉そうに語れないんですが、当時ドはまりしていました。あんなに声出して画面いっぱいに動き回る戦闘シーンは、当時は新鮮だったし、キャラも絵もシステムもよかった。私のまわりのゲーオタ仲間の男性はみんなイリアさん(の足)にメロメロですた。死んだ妻を忘れられないロニキスとの大人の恋愛もまた良し。

 

初代SFC版はスタッフがアイデアにあふれすぎて、つめこみすぎて、容量が足りなくなってストーリーが大幅に削られ、ラスボスが「誰?」となっていたのも、懐かしい。しかも瞬殺されるという・・・。その反動なのか、2ndのラスボスが覚醒後は異常な強さだったのもまた良し。

 

1stはリメイクもプレイしましたが、プライベートアクションが大幅に増えていて、とても楽しかったです。ただ、なぜ!イリアさんがずっと軍服なのか!なぜだぁぁぁ!

 

・・・というファンが多かったのか、リメイクのリマスター(ややこしい)では、おみ足が拝めましたね。


スターオーシャン 20th Anniversary メモリアルブック ~エターナルスフィアの軌跡~